夕刊アメーバニュース

大食いバトル経験者 終了後に仰天の行動に出る

2013年04月28日 15時39分
提供:アメーバニュース/政治・社会

 テレビでは大食いコンテストが時々オンエアされ、出演者の凄まじき食べっぷりに驚愕される。テレビ東京の『元祖!大食い王決定戦2013』では、「栃木名物のメニュー7品・5kg」や「ネギ塩ラーメン16杯」といったとんでもない量が出演者によって食べられた。

 さすがにこのレベルではないものの、大食いを趣味としている人々は時に大食いバトルを仲間内ですることもある。過去に出演したことのある男性は、「巨大いなり寿司」を大食いするバトルを経験したことがある。

 結果的に彼は優勝は逃したものの、それほど優勝者との間には差がなかった。その段階では「普段から慣れている人とそれほど差がなく、あまり驚かなかった」との感想を持ったようだが、終了後に仰天の行為を見たという。

 いなり寿司はバトルでは全部食べきれず、数十本残ったようだ。それを彼以外の出演者はバトル終了後に黙々と全員で食べ始めたのだという。「まだ食べられる」「もったいない」といった理由で彼らは食べたのだが、前出男性はこう感想を述べる。

「あれだけ食べた後に僕はもう食べたくないですが、やっぱりセミプロ級の人はすごい! でも、気になったのが、なんだか皆さん意地になっているようなところもあり、無理してないか心配になりました」とのことだ。

 大食いというものは、本番でも、その後でも競争意欲を刺激するもののようである。実際、『元祖!大食い王決定戦』でも、対戦の終了後に出演者が談笑しながらお弁当を平らげたりする姿を見ることができる。

【関連記事】
ソニー社員を騙り就活生に声をかける不審者発生に注意
築地でマグロ包丁振り回す男VS警察・市場関係者動画
「ポスト檀蜜」か? ホリエモンがヌード披露し話題

この記事のコメント

13件を表示 / 3件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

政治・社会

政治・社会アクセスランキング

  1. 1田中将大が3勝目 MLBサイト「冷静沈着」と評する 4月23日16時11分
  2. 2旅客船沈没事故 韓国船員のモラル低い理由分析される 24 4月22日13時47分
  3. 3旅客船事故 韓国掲示板で「放射能国の支援拒否は賢明」 14 4月23日16時11分
  4. 4大人気「妖怪メダル」 入荷薄状況に販売現場から怨嗟 4月21日16時50分
  5. 5オバマ大統領来日で厳戒態勢 職務質問された報告続々 14 4月22日13時47分

TOPへ戻る