夕刊アメーバニュース

「日本人以外は告白なんてしない」か否かで議論白熱

2014年01月06日 15時18分
提供:アメーバニュース/政治・社会

 男性にせよ女性にせよ、人生の究極の緊張の瞬間といえば、惚れた相手への「告白」。恋愛小説やドラマなどでも、しばしば「私たち付き合ってるの?」というような類のセリフが登場するように、日本の恋人同士の間では、告白およびそれに対する承諾は極めて重要だ。ところが、はてな匿名ダイアリーに5日、「日本人以外は告白なんてしない」という意見が登場し、これが議論を呼んでいる。

 このブログ記事は、「ここ4年ほど異文化の中で生活」しているという男性が公開したもの。男性は、日本人の一般的な恋愛が、

「出会う→好きになる→(デートする)→告白する→OKを貰う→付き合う→お互いのことを深く知ろうとする/キスする/セックスする…→結婚する」

 という経過をたどるのに対し、欧米人は、

「出会う→好きになる→デートする/キスする/セックスする…→次第にお互いが付き合っているという認識を持つようになる→結婚する」

 だと述べ、日本人がなぜお互いのことを知る前に簡単に「付き合う」ことを求めるのは、欧米人の目には奇妙に映ると指摘している。このブログ記事はネット上でも話題となり、ツイッター上には、

「これはわたしも違和感があった」
「身体と性癖の相性を確認してからおつきあい、というのはじつに合理的で正しい」
「俺も同じようなことを感じてた。なんで、気づいたら結婚してましたってパターンが無いのかと」

 と、ブログ主の意見に同意する人が現れる一方、

「『言葉の定義』問題でしかない気が」
「んーなんだろ、大して違わないように感じるんだけどね」
「告白してから付き合ったことなんか一度もないよ。それどこの日本だよ!」

 といった反論も登場。ブログ記事に対するツイートは1000件を上回っている。ブログ主はその後、反応の大きさに驚き、記事に寄せられた質問に対する返答を寄せている。

【関連記事】
追記:日本人以外は告白なんてしない-はてな匿名ダイアリー
毎日新聞局長 「NHKのコスプレ報道は情熱がある」
海江田万里氏「安倍首相の政治はキナ臭い」と言われる
内田篤人の辛口コメントにふなっしー「光栄なっしー」

この記事のコメント

120件を表示 / 25件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

政治・社会

政治・社会アクセスランキング

  1. 1橋下徹氏と在特会会長の意見交換 罵り合ってすぐ終了 33 10月20日14時00分
  2. 2小渕優子氏使途不明金で「号泣会見」「ネギ会見」を提案 20 10月19日14時00分
  3. 3モスバーガー 3つの辛い食材を挟んだ「凄辛」発売へ 写真 10月21日16時41分
  4. 4橋下徹氏と桜井誠氏の会談について英紙が詳細報じる 6 10月22日15時41分
  5. 5橋下氏と桜井氏会談で「コラコラ問答」取り沙汰される 1 10月21日16時33分

TOPへ戻る