夕刊アメーバニュース

CES 2014:CASIO、比較的安価な約1万円のスマートウォッチ「STB-1000」を展示!米国では3月に発売も日本では販売未定【レポート】

2014年01月14日 10時55分
提供:S-MAX


カシオ計算機がCES 2014で展示したスマートウォッチ「STB-1000」を紹介!
米ラスベガスにて1月7日(火)から10日(金)まで開催されていた世界最大級のIT・家電関連イベント「2014 International CES(CES 2014)」におけるCASIO COMPUTER(カシオ計算機)ブースにて、スマートフォン(スマホ)とワイヤレス連携できるスポーツ向けスマートウォッチ「Bluetooth SPORTS GEAR STB-1000」(以下、STB-1000)を展示していました。

名称の通り、Bluetooth 4.0 Low Energy(LE)に対応した製品で、米国にて今年3月に発売予定。価格は99ドル(約10,000円)を予定しているとのこと。日本での発売は未定だそうです。今回は、このSTB-1000を紹介したいと思います。

02

は、Bluetooth Smartによるスマホ連携できるスマートウォッチです。カシオ計算機では人気の腕時計「G-SHOCKシリーズ」でもBluetooth対応のスマートウォッチを日本をはじめとして発売していますが、G-SHOCKシリーズとは異なり、廉価モデルとして発売するそうです。

対応するスマートフォンやタブレットはiOS搭載機種のみで、歩数などのフィットネスデータを表示したり、通話やメールなどの着信を表示したり、スマホの音楽再生をリモコンとして操作できたりします。

なお、これまでのG-SHOCKシリーズのスマートウォッチでは、一部のAndroidスマホにも対応していましたが、今回、iOSのみに対応になったのは、iOS 7の「Apple Notification Center Service(ANCS)」機能を利用するためとしています。

このANCSに対応したことによって、ソーシャルネットワークサービス(SNS)の「LINE(ライン)」などといったサードパーティー製アプリからの通知も遅延なく受けられるようになっているということです。

ただし、ANCSはBluetooth LEのGATTという技術を利用しているので、Bluetooth LEに標準対応したAndroidでも近いうちに対応するかもしれませんね。現状高機能なスマートウォッチは高価なので、比較的安価なモデルということで日本での発売も期待したいところです。

03

記事執筆:S-MAX編集部

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
エスマックス 01月14日10時55分

「CES 2014:CASIO、比較的安価な約1万円のスマートウォッチ「STB-1000」を展示!米国では3月に発売も日本では販売未定【レポート】」記事詳細はコチラ


■関連情報
Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.0 ICS以上が75%、4.1 JellyBean以上が60%を超える
Sony、今後2年で「Xperia」を8000万台に倍増させてスマホ市場シェア3位をめざす!電池事業の売却も見送りに
エレクトリ、iPhoneやMacなどで録音できるApogeeブランドにギター版「JAM 96k」とマイク版「MiC 96k」を発売!24bit・96kHz対応

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

デジタルアクセスランキング

  1. 1iPhone 6とiPhone 6 Plusの本体正面左下に「戻るボタン」を追加できる強化ガラス画面保護シート「Halo Back」がKickstarterに登場!2015年8月に出荷予定 写真 5月25日06時55分
  2. 2NTTドコモやau by KDDI、SoftBank、Y!mobile、SIMフリーの「2015年夏モデル」をチェック!まずは発売日・時期をまとめて紹介 写真 5月24日23時55分
  3. 3どのアプリがバッテリーを消費している?iPhoneアプリのバッテリーの使用状況を調べる技【快適術】 写真 5月25日13時00分
  4. 4NTTドコモ、継続契約で本体価格を大幅割引する「端末購入サポート」に「Xperia Z3 SO-01G」を追加!MNPなら本体価格19440円で実質負担額0円に 写真 5月24日09時55分
  5. 5史上最も見た目がかっこいい家庭用ゲーム機10選 写真 5 5月22日12時00分

TOPへ戻る